【衝撃】人気インスタグラマー、中国産のTシャツに勝手に顔写真を使われていたことを発見wwwwwww

Meanda 🌿さん(@meandadri)がシェアした投稿


ブラジルのサンパウロに住む22歳のドリーリー・メアンダさんは、現在30万人のフォロワーを抱える人気インスタグラマー。

ある日メアンダさんは、ファンの一人からの報告で、ベトナムの婦人服店に置いてあるマネキンが着ているTシャツに、自身の写真がプリントされていることを知りました。

中国で製造され、ベトナムの洋品店で販売

この様子を、Meanda(@meandadrii)さんは自身のTwitterアカウントにて公開。

▼転載元となったメアンダさんの写真(元はInstagramより)

▼転載されているTシャツを着たマネキン(一番右)



▼このTシャツが販売されている中国のサイトのスクリーンショット

メアンダさんはベトナムの店への販売を許可

メアンダさんがこのTシャツが販売されていたベトナムの会社にコンタクトを取ったところ、サイト上でこれら商品を購入したとのことで、ベトナムの会社自体には直接の責任がないことが判明。

それでもベトナムの会社はメアンダさんとそのファンに謝罪。彼女の顔写真が使用されたシャツやブラウスをメアンダさんに無償で送るとともに、肖像権はメアンダさんにあることを認めました。

ところが、メアンダさんは寛大にもTシャツ販売を許可。法的手段は取らないことを明言し、本件は平和的に解決したようです。

▼転載元のInstagram画像

✨✨

Meanda 🌿さん(@meandadri)がシェアした投稿 –

<ネットの反応>

・なんかデザインとして使いやすい顔だから気持ちはわかるわ。
でも勝手に個人の写真をTシャツにプリントして売るって頭おかしいだろ。

・国内でもこういう事する人たちいたよね
アート集団とか名乗ってた気がするけど

・まあ、デザインに使用したくなるのは分からんでもないが。
駄目なものは駄目だわな。

・勝手に自分の写真使われて驚愕だろうけど
商業的価値があると知って満更でもなさそう。
少なくとも自分ならそう思う。

・言いたいことはいっぱいあるが
とにかくこの女性は可愛い

・つい最近まで日本の写真業界も同じようなことやってた。
絶対に許しちゃいけないことだ。
モデルリリースやプロパティリリースぐらいは取得してほしいもんだ。

ただし、製造元の中国の会社および工場は特定に至っていない模様。

まさにSNSが時流を生んでいる現代ならではの象徴的な出来事。ただ、無断の商業利用とはいえ自分の顔に値打ちがついて売られているというのはまんざら悪い気分でもないように思えます。

トップへ戻る