絵文字乱用や「ちゃん付け」など・・・タイプ別「オジサンになりきるためのマニュアル」がガチでオジサンみ深すぎてやべぇwwwwwww

最近は電話で話すよりLINEやカカオトークなどのチャットアプリのやり取りでコミュニケーションをとる人が増えました。

文章で気持ちを表すために絵文字や顔文字を多様して喜怒哀楽を表現しますが、中には句読点すらつけないという人もいたりします。

そんな文章でのやり取りでオジサンになりきる講座が以前、Twitterで話題となりました。

オジサンになりきろう講座

ツイートを公開したのは、すれみ(@_Smitter2)さん。

1.

「返信がなくてもメッセージを送る」「名前はちゃん付け」「長い」はたまた「漢字を使う」など、ドキッとした人もいるかもしれませんが、オジサンマニュアルはまだまだここからです!

2.

タイプによって違う絵文字の種類や文の長さから一人称まで。お好きなものをお選び下さい!



3.

テンプレートを用意し、パターンに応じて使い分けましょう。色んなオジサンが目白押しですが、やはりどこからどう見ても見事なまでにオジサンの文章です。これは迷います。

<リプライ欄の反応>

・笑えんのか? 俺は笑えない(笑)

・これまじ頭いたい

・うちのお父さんやん

・自分はもうおじさんなのか…😭
( ˙灬˙ )

・そうだったんだ(✽´ཫ`✽)笑えない(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
まんま俺やん(◞ ๑⑈௰⑈)◞

・めちゃツボです

・句読点おじさんいるいる。もう文節ごとに点があるやつ
そのうち単語ごとにうちそうで怖い

しかしこれ、自分に当てはまった人は、なりきるまでもないということですよね?

いつも何気なく打っている文章も相手からするとオジサンぽいと思われているのかもしれません。オジサンになりきるのではなくこの講座を参考にオジサン脱却を目指すのもアリだと思います。



トップへ戻る