【動画】掘れば水が溢れ出す「砂場マッピング」土木模型にプロジェクションマッピングを動的に投影させる技術が凄すぎる!!

プロジェクションマッピングは、実物の建物等に映像をシンクロさせる映像手法ですが、これを土木や地形のジオラマに利用した物凄い技術が話題となっています。

掘れば水が溢れ出し、盛れば山が現れる摩訶不思議な映像をご覧ください。

プロジェクションマッピング × 土木ジオラマ模型

動画を公開したのは、とべっち(@tobetchi)さん。

スクリーンショット

陸地を掘れば、元々緑だった素材が海の色へと動的に変化していきます。

逆に盛れば山のように。



▼GIF

とべっちさんが動画で公開したこちらの「砂場マッピング」は、現在、佐賀県立博物館で開催されている「すごいぞ!ボクの土木展」にて(7月25日から)9月2日まで展示されています。

<リプライ欄の反応>

・SUGOI

・すばらしい。設計の視覚化!

・うわー!面白ーい! まるで創造神にでもなったかの様な…大地をコネコネコネコネ…

・すごい!プロジェクションマッピングってこんなこともできるんですね

・技術も発想もすごい、、

・私も遊びたーい!

何もない空間に映像を投影したり、VRやARのような仮想の世界を体感できたりなど、こういった技術の進歩には目を見張るものがあります。
まだまだ私たちの想像もできないことがどんどん開発されていくと思うと期待に胸が膨らみますよね。

ちなみにプロジェクションマッピングを投影する媒体として、粘土ではなく砂に応用した技術も開発されています。▼

トップへ戻る