【閲覧注意】中国の企業が便器の中でおにぎりを転がして食べて「清潔アピール」をするイベント映像に吐き気が・・・wwwwwww

Embed from Getty Images

最近では、企業がトイレ掃除に力を入れているというのは珍しくない話ですよね。確かにキレイに掃除されたトイレは使用する側からしても気持ちいいでしょう。

ですが、トイレで食事をとるとなるとどうでしょう?便所飯とは言っても、さすがに便器にご飯やおかずを置いたりはしないはず。しない・・・はずです。

トイレで食事をとるまではいいが・・・

中国のお茶の企業が公開した動画ですが、「トイレで昼食を食べる」というへんてこなイベントを企画したまではまだ良かったのですが・・・続きは動画をご覧ください。

(以下、ゴゴ通信より抜粋▼)

中国のお茶の企業が従業員にトイレで昼食を食べるというイベントを行いネット上で話題になっている。

イベントでは女性監督がおにぎりを男子便器の中に入れて転がし始め、それを食べて見せた。彼女に続きほかの従業員も同じように男子便器の中でおにぎりを転がしそれを取り出しておにぎりを頬張った。

ゴゴ通信

動画はこちら▼



スクリーンショット

おにぎりを手に持ち便器にかがむ女性。清潔なのは結構ですが、人感センサーのパネルが外れていますがそれはいいのでしょうか・・・。

なんと小便器におにぎりを転がしぎゅうぎゅうを押し付ける女性。さすがに気持ち悪いです。

実食!!

次々と女性に続き「便所おにぎり」を実食する社員たち。うぅ・・・気持ち悪い。

トラウマになりそうな映像でした・・・(´;ω;`)

<ネットの反応>

・日本も一昔前は中国みたいだった、というのは確かにそうなんだろう。 でも、これはなかったと思う・・・

・中国だからと笑ってられないと思う。 食品扱ってる会社なのに、新人研修は素手で便器を洗わせてますとか自慢する会社もあるしね。

・綺麗なトイレ見せるだけでいいだろ…。

・なぜ「匂いもしないくらいに清潔に努めている」で止めずに、「小便器に食べ物を置いてもいける」に飛躍してしまうのか

・違う違うそうじゃそうじゃない。 果たしてそういう企業のお茶を欲しがる客が居るのだろうか?

・それを公開して何の意味があるのかよくわからないが、とりあえずとにかく不快だわ。

・その発想がもう不潔なんだよなぁ・・・

衛生観念というか、価値観の違いなのでしょうか?

以前にも中国の五つ星ホテルで、トイレを洗ったブラシでコップを洗っている清掃員がいるということが取り沙汰されました。(参考:日テレNEWS24)その考えていけば、トイレを掃除した雑巾でテーブルを拭いても良いということにもなるでしょうか?

そのおにぎりをこねくり回して食べた手で、くれぐれもお茶を作らないでいただきたいものです・・・。

トップへ戻る