【7月大雨】アルミ工場大爆発の瞬間をドラレコが激撮!!近隣に延焼し宅内のガラス粉砕、ドア吹き飛ぶ衝撃(※動画・画像あり)

記録的な大雨が西日本を襲いました。その浸水による影響で、6日午後11時35分ごろ、岡山県総社市下原の工場で、アルミニウムの溶解炉が爆発する事故が発生しました。

周辺の住宅や車庫計3棟が全焼し、爆風で住宅の窓ガラスが割れ、十数人が腕や指を切るなどしました。

その衝撃の凄まじさを、ドライブレコーダーの映像が物語っていました。

爆発の瞬間の映像がコチラ

映画でしか見れないような光景です・・・



原因は、アルミと水が化学反応を起こしたことによる水素爆発と噂されています。

また、この爆発が飛び火し、近隣の家も火災となった模様。

近隣の民家の写真が爆発の衝撃を物語る

この爆発の衝撃は、近隣住民の家に多大な影響をもたらした様子。

1.

2.

ドアが倒れるほどの衝撃



3.

4.


ガラスが割れ破片が飛び散っています。

<ネットの反応>

・衝撃波がはっきり写ってるな

・核ミサイルが着弾したかと思うよな

・被害凄そうじゃね

・この工場じゃ賠償しきれない程の被害が近隣に出てるな。もうここじゃ生活できないから夜逃げするしかないね。

・凄い衝撃波だな

・中国の大爆発映像も凄かったけど、これも凄いな

近くの男性(47)は「自宅でくつろいでいたら、爆発音より先に、家のガラスが飛んできて頭に当たった」のだそうです。

けが人が十数人で済んだのが奇跡に思えます。

トップへ戻る