【超朗報】首都圏全ての電車に防犯カメラ設置が決定!今夏から順次導入予定

列車内光景1
今年の5月19日より、山手線の車両に防犯カメラが設置され始めました。

この流れに続く形で、首都圏内の全列車においても、防犯カメラが設置されることが決定。JR東日本が発表しました。

関連記事

【朗報!】山手線に防犯カメラ搭載車両を5月19日から投入!→今後投入される全ての電車に防犯カメラが設置される予定
【朗報!】山手線に防犯カメラ搭載車両を5月19日から投入!→今後投入される全ての電車に防犯カメラが設置される予定

首都圏内在来線など8500両に防犯カメラ設置決定

(以下、日本経済新聞より抜粋▼)

 JR東日本は3日、セキュリティーの向上のため、首都圏の在来線や新幹線計約8500両に、新たに防犯カメラを設置すると発表した。

在来線(特急やグリーン車を除く)は、1車両につきカメラを8台設ける。新幹線の車両などは、デッキごとに1台、客室前後に2台新設する。

同社によると、車内カメラを設置する車両にはステッカーを張り、カメラが作動中であることを利用者に知らせるという。

日本経済新聞

これにて、首都圏内の車両は全てカメラの監視下に置かれることになります。



<ネットの反応>

よく決断したと思う。金も人手もかかるだろうけどホームドアも予定通り付けてほしい。あれだけ儲かっているのだから安全への投資をしてもおかしくはない。

痴漢抑制にもなったらええね

これこれ!こういうのあればいいなっておもってたでいすよ!
痴漢撲滅!痴漢冤罪も撲滅!

・1車両につに8台で足りるのかなあ、あと、本音を言えば遅いよ。もっと早くできたはずだ。

・これこそが正しい対応。 痴漢だけでなく、いろんな犯罪も抑制できる。

・やっとか・・・と思う気持ちもあるけど これは朗報感あるな まぁ後はどれくらいの精度なのか気にはなるけど

・どこに居てもカメラで監視される世の中になりそうですね。
そうしないと人を守れなくなってしまったという事かな。
監視カメラのデータを扱う人も、ちゃんと監視しないとね…🧐

6月9日、東海道新幹線の車両内にて発生した殺人事件の影響も少なからずありそうです。

痴漢犯罪のみならず、痴漢冤罪の抑止にも繋がることが望まれます。



トップへ戻る