サッカーW杯を楽しめない人たちの声「とにかくうるさい」「選手が鼻につく」など・・・

コロンビア戦で2-1の大勝利をおさめた日本代表。日本全体が大いに盛り上がりました。

しかしながら、そんなサッカーの盛り上がりを冷めた目で見る一部の人も存在しているということが、陰ながら取り沙汰されています。

関連記事

【W杯】日本を勝利に導いた大迫選手にやっぱり「あの名言」が噴出wwwwwwwwww
【W杯】日本を勝利に導いた大迫選手にやっぱり「あの名言」が噴出wwwwwwwwww

「たまらなくイヤ」「とにかくうるさい」

サッカーの盛り上がりを冷めた目で傍観する人たち。その理由としては、サッカー選手たちのフィールドでの立ち居振る舞いから、サポーターたちの態度や風潮など様々のようです。

以下、ニコニコニュースより”サッカーアンチ”の声を抜粋▼

■「日本代表は格下の挑戦者って立場なのに、ピッチ上の立ち振る舞いだけは一流ってのが鼻につく。見当違いの方向にシュートして大げさに悔しがったり、相手のファウルに身振り手振りで『ホワイ?』みたいに抗議したり。ワールドカップに出るのが当たり前になってから、謙虚な姿勢が消えた気がする」(39歳・飲食)


■「うるさい。とにかくうるさい。渋谷のスクランブル交差点でハイタッチする奴らも、得点シーンで抱き合う奴らも、『ニーッポン、ニーッポン、オウオウ、オウオウオウ』と声を張り上げる奴らも、みんなうるさい。あと、カビラ兄弟の『ニィッーポォゥン!』っておなじみのイントネーション。イライラに拍車をかける」(42歳・製造)


■「テレビなんか特にそうだけど、日本人ならW杯で代表を応援して当然! って空気がたまらなくイヤ。対戦相手のほうが好きなチームならそっちを応援してもいいじゃんって思う。あ、でもバラエティ番組でこの時期によく見かける、“対戦国と国際結婚した夫婦”を取り上げるのはつまらんからやめればいいのにと思う」(40歳・医療事務)


■「全体的に小さくまとまっている気がしてつまらない。やっぱり日本代表にはスベリ芸のようなネタが欲しい。岡野の一人スルーパスや、中田のスルーパスに追いつけない城、ペチペチとノートラップのパスにこだわる遠藤、すぐに転ぶ柳沢の軽自動車性能とか」(45歳・出版)

ニコニコニュース

日本代表チームとサポーター、そしてそれらを取り巻く風潮、いずれへの批判もあるようです。

サッカーに無関心な多くの人にとって渋谷の盛り上がりなどが苦痛であることは、確かに想像に難くはありません。



<この記事への反応>

・自国のナショナルチームを応援できないなんて人は日本から出て行けば良いと思うよ

・他の奴らとは一味違う俺。。。みたいな感じで厨二病っぽいし会社や周囲の人から浮いてるのかな…かわいそうに

・ドライな自分カッコいいって思ってる連中なのでしょう。

・いい歳した人ばっかりだな。拗らせるのは自由だけど、スベリ芸とか言っちゃうのはちょっと・・・

選手やサッカーは好きだけど品の無いサポーターもどきは嫌いだなあ 

興味ない人にとってはホントに苦痛。何かにつけて騒ぎたいだけの阿呆と、一日中サッカーの事ばかり取り上げているマスゴミにはウンザリですわ

サッカーは好きだし応援もしてるけど渋谷とかで貯まってるアレはただ暴れたいだけの連中だろ?正直アレと同類にされたくないので家でのんびり見ることにしてる。

お祭り騒ぎに寛容である欧米諸国に比べて、こういった声が取り沙汰されること自体が日本独特なのかもしれません。

マナーを守って盛り上がるという点は今後、日本のサッカーファンにとっての課題でもあるようです。



『サッカーW杯を楽しめない人たちの声「とにかくうるさい」「選手が鼻につく」など・・・』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/22(金) 17:14:04 ID:94eac6a04 返信

    自分は日本代表戦以外も観てるよ。
    嫌なら観なければ良いよ。
    別に義務じゃないし。

トップへ戻る