【動画】実写版映画「くまのプーさん」の世界観が「怖い」「不気味」と話題に・・・

2018年9月14日に日本公開されるくまのプーさんの実写映画『プーと大人になった僕』。プーさんが大人になったクリストファー・ロビンと再会するという内容。

ファンも期待を寄せる作品となっています。

リアルプーさんと仲間たちがファンシー・・・とおもいきや

▼2018年5月25日にYouTubeで公開された特報動画第2弾「プーと大人になった僕」

▼「プーと大人になった僕」日本版特報動画

「子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう。どうして僕は君を忘れてしまったのだろう」というナレーションが泣けます・・・。

©2018 Disney Enterprises, Inc.

なんだか知っているプーさんと違う?

なんだろう・・・知っているプーさんよりも薄暗い・・・?

皆さんが知ってるであろうプーさんと仲間たちはこちら。
(参考元:Amazon)



全員集合!ファンシーなイメージでしたが・・・・なんだか暗くない?

なんだろうこの世紀末感は・・・。

<ネットの声>

・とんでもない惨劇を予感させる

・家庭に深刻な問題のある少女の精神世界みたい

・プーさんの艶やか華やかさが失われている

・可愛いっちゃ可愛いんだけど、全体的に色が暗すぎてあの世の風景みたいになってる

・原作の雰囲気が出ていて、いい

・原作のプーもそんな感じですよ

原作とは、ディズニーのアニメーションではなく、A.A.ミルンの児童小説の『クマのプーさん』のことのようです。原作は意外とダークな雰囲気なのでしょうか。それならこの世界観も納得と言えば納得かもです。

(参考元:YouTube

トップへ戻る