【画像】エレベーターの開閉ボタンをいつも間違えてしまう人の「見え方」を解説したイラストが話題に

エレベーターの開閉ボタンを逆に押してしまった経験、みなさんも一度はあるのではないでしょうか。

Twitterでは、もひかん (@mohikan1974) さんが投稿した、間違えて押してしまう人の見え方を描いた画像が話題になっています。

逆に押すときありませんか?

このボタンですね。

この開閉ボタンが、もひかん (@mohikan1974) さんの奥さんには・・・。

こう見えているようです。確かに「ひらく」「しまる」等と書いてないと間違えてしまう時があります・・・。

全てのエレベーターこの表記にして欲しい・・・。



<リプライ欄の反応>

・私もそう見えます(´ ・ω・)

・まさに自分がこれです

・確か、どの規格のエレベーターも左側にあるボタンが開くボタンみたいです。「ひ」だりは「ひ」らく、と覚えておけばいいかもしれません。

・よく、間違われて綺麗に挟まれます(*´ー`*)

・私もいつも「どっちだっけな…」て一瞬考えてから押す人なんですけど、こういう事ですまさに!!自分でもわかんなかった!!

・この図形のマズイところはひらくは開く前の絵で、とじるは閉じた後の絵。つまりどちらも閉じているので迷うのです。

毎回このパターンのエレベーター乗るときに一瞬考えてしまいます・・・。何回か人を挟んだことも(笑)もっとわかりやすいデザインが出てほしいものです。

もひかん (@mohikan1974) さんは「なんでも解決! もひかん家の家族会ぎ(Amazon)という本を出版されています。

著者のもひかんさん一家は、毎月家族で会議を開き、家族個々の目標や、困っていること、家族のこれからについて、徹底討論しています。
その会議の議事録をツイッター上で公開したところ、大人気となりました。そんな話題の「家族会議」のすべてを完全収録しています。是非、チェックしてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る