【漫画】「子供嫌い=悪」?もともと子供嫌いだった人が育児を経験し克服した漫画に共感の嵐

まったく泣き止む気配がない赤ちゃんに申し訳なさそうになだめる親の姿は、公共の場や、交通機関でしばしば見られる光景。
寛容な目で見られる方もいれば、甲高い泣き声に嫌悪感を抱く方がいるのも事実です。

元々は子供の泣き声がどうしても苦手だった人が、甥っ子の育児に参加したことで気付いたことを漫画にした作品が話題になっています。

子供の泣き声が超嫌いでした・・・

この漫画絵を公開しているのは、平八@おばバカ日誌 (@heihachi083)さん。

とにかく赤ちゃんの泣き声が苦手でイライラしてしまう、さらには責められているような気持になってしまっていたそうです

1.

理屈だけでなく、「体感」してわかったこと・・・

2.

そもそも赤ちゃんには感情を表現する手段が少ないことに気づきます

3.

なぜ泣き止まないのか?その基準の1つに「大人の心にゆとりがあるか」・・・

4.

最後の締めくくりに子供が苦手だと打ち明けるだけで、周りからは理解のない言葉が返ってきて余計に苦手意識が増すとあります。

誰にでも苦手なことはあるでしょうし、どうしても克服できないこともあるでしょう。

<リプライ欄の反応>

・フォロー外から失礼します。 逆説的な言い方ですが 子供の泣き声に不快感を感じる事も、時には必要らしいです 子供自身が苦しくて泣いてるのだから「子供の為に、苦しさや危険の元を取り除いてあげなければ!」と危機感を持つためには、 子供の泣き声を「不快」と思う感覚が、むしろ大切なのだとか。

・子ども嫌いは個人の問題なのでそれをとやかく言うのはどうかと思いますね。私も子ども嫌いでした。ただ嫌いなのは私の問題なのでそれを表に出すことはしませんでしたが(気づく人は気づいたと思います) 自分の子も愛せるかどうか不安でしたが現在溺愛しています。更新ありがとうございます。

・(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン同意し過ぎて首が折れそうです!! 世の中では、「子供の可愛さがわからない」と口にしようものならサイコ野郎扱いですよ。わからないものはわからないんだからしょうがないじゃん!!

・わかります〜!! 私も独身時代子供がすんごく嫌いでした!!! モラルのない親も同じく嫌いでした! でも今娘が生まれ、同じ2歳児。色々と柔軟な心と性格になり、親の苦労と子供の可愛さを知ることができたので、うるさい子を見ても微笑ましくいれてる自分にびっくりですw

・不適合とは言わないけど。 貴方、子供時代経ずに大人になったの?( ; ゜Д゜)来た道行く道よ?(*´∀`)って言いたくはなる。 特殊な事情があるのならまだ、理解もできるかもだけど。

個人の意見を尊重しあうこと、そして育児に奮闘する親の気持ちを理解し、描くことで周囲の環境まで変えていけるようなすばらしい内容でした。

もしこのような場面に遭遇したら、ふとこの漫画を思い出してほしいものです。

平八@おばバカ日誌 (@heihachi083)さんは、他にもTwitterやブログで、甥っ子との生活を描いた漫画を公開しています。そちらもぜひご覧ください。

(参照元:おばバカ日誌

トップへ戻る