【マジか】飛び降り自殺した人を階下の窓からキャッチ!怪物のような消防士が激撮される(※動画あり)

飛び降り自殺を図る人を救助する場合、飛び降りそうになっている人を説得したり、大きなエアマットを用意したり、あるいは特殊部隊がロープを使いかっこよく救出したりと、そんな場面を想像しますが、今回はラトビアの勇気ある消防士がとんでもない方法で女性を救出しました。


▲ ラトビアは北欧の国

まるでスーパーマンのような見事なキャッチ!!!

窓から身を乗り出し上を見上げる消防士、もう一人は足を持って支えているのでしょうか?

だけどこれで本当に大丈夫?

なんと・・・凄すぎる・・・

これこそ日々の鍛錬の賜物

この体勢で受け止めるとは、尋常な体幹ではありません。普通の人なら腰に致命的な打撃を受けていたでしょう。

手が離れていたらと思うとゾッとします・・・

助かってよかった。

この女性には、救ってもらった命を大切に生きていってほしいと願うばかりです。

<海外の反応>

・なんてすごいキャッチなんだ。

・その女性にとっては、とてつもなく巨大な「なんてこった」と言いたい瞬間だったと思う。

・ゴールデンブリッジから飛び降りて助かった人のドキュメンタリーを見た。彼は落ちながらすぐに後悔していたと語っていたよ。

・この男は強い。

・見ているだけで腰をやられた。必要な握力だけでも……誰か数学者に計算してもらいたいが、だいたい140ポンド(約63kg)くらいの人間が3mくらい落ちているとき、物理的な負荷はどれくらいなんだろう。

・まるで彼が国境に立って筋肉を誇示すれば、相手は「ええと、また別の日に侵略するよ。またね、良い国だな」となりそう。

・いったいその男は、どんな鬼の強さを持ってるんだ。

・消防士に敬意。オレなら両腕を脱臼していたと思う。

我々のために日々の厳しい訓練や命がけで危険な現場に駆け付ける消防士の皆さんに最大の敬意をはらいたいものです。

(参照元:Reddit

トップへ戻る