【漫画】子供の頃の身の回りに潜む「物理的な危険」今でも思い出すという恐怖体験に「痛そう」の声続出

見かけると子供時代を思い出させるものってありますよね。

「うえきの法則」などでおなじみの漫画家、福地翼(@fukuchi_tsubasa)さんがTwitter上で公開した漫画が話題になっています。

小学生の頃の思い出

街中にある「ある物」とは・・・?

1.

なにを取ってほしいのでしょうか・・・?

2.

皮膚の下にある血豆のようなもの・・・!?

3.

ぎゃ~!!!!もし貫通していたら・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

<ネットの反応>

・怖…(小並感

・可哀そうに。でも、これ気づいてもらえてよかったなぁ・・・下手すると最悪のことになりかねない・・・

・お化けの話かと思ったらもっと怖い話でした

・アイタタタッてなりますねこれ

・こ、怖過ぎます……>< その子も、無理に動いて抜かなくて良かったですね(出血多量の恐れが……)

・なんか足痛くなってきた気がする…

・こんなん遭遇したら腰抜かしちゃう

想像するだけでもブルっとなります・・・。身近にあるものこそ本当は怖いのかも。自分が遭遇したらこんなに冷静に対処できないかもしれません。

福地翼(@fukuchi_tsubasa)さんは現在「サイケまたしても」を少年サンデーで連載中です。12巻が近日中に発売予定なので、11巻までを発売前に一気読みしてみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る