【画像】ラノベ作家「1冊の本を書くまでを可視化してみた」→その情報量が尋常ではなかった!!

世間的には認知されていても、未だに偏見の目で見られがちなラノベ。

しかしながら、その1冊に集約された情報を集めるために、影ならぬ努力があることを物語ったある1枚の写真が話題となっています。

「一冊の本を書くまで」を可視化

写真をツイートしたのは、ラノベ作家の長田土予守信織(@nagatanobuori)さん。

そこには驚くべき冊数の本が重ねられていました。

作家さんの苦労が垣間見えるようです。しかし、当然電子書籍は含んでいないので・・・



<リプライ欄の反応>

・すごいです! どんな本なのか知りたいです。

・唐突に読みたくなったので今日購入しますね

・これを見てAmazonで1-2巻纏めて購入しました 明日到着したら読みますね(#^.^#)

・踏み台にされた本はもっと沢山の参考文献の元に出来てるからそれを考えるととんでもないタワーが出来上がりますね!

・普通に生活してれば身につく言語力と知識じゃ足りないって感じですね。

・作家の先生のこの陰の努力を知らない人が多すぎますね。 アイデアが出たらサラサラっと書けると勘違いしてます。

こちらの本はamazonにて販売中とのことです。▼

トップへ戻る