【漫画】「本屋でわざとぶつかってくる男」トラウマになった女子高生の実体験漫画が怖すぎると話題に・・・

5月半ば頃にJR新宿駅構内で女性ばかりにぶつかって歩く「ぶつかり男」の動画がSNSに投稿され、ネット上で話題になりました。

(参照元:Youtube)

この「ぶつかり男の動画」に衝撃を受けた漫画家の卯々乃(@uuuno1112)さんが、自身の実体験に基づいて描いた漫画がTwitterで話題になりました。

ぶつかり男の動画に衝撃を受けて

卯々乃さんが高校生時代、行きつけの本屋さんで体験した出来事です。

本を読んでいるとぶつかられ、自分が邪魔だったのかな?と移動した先でも再度「ドン」とぶつかってくる人が。

後ろには人が通るには十分なスペースがあったそうです。

気味も悪いので本を買ってさっさと帰ろうとしたところでまた…

後ろを振り返ると男性が自分にぶつかって走っていくのに気が付きました。

流石に怖くなり店員に不審者がいると伝えようとした卯々乃さんですが、なぜか店員も「グルかも」と思いこんでしまったそう。

周りの人にも疑心暗鬼になり、本を買うのを諦めて店内を後にしようとすると店内から卯々乃さんの様子を眺める男が・・・

なんとなく母には言えなかった

自宅とは反対方面に逃げて時間をおいて帰宅した卯々乃さん。

その日の出来事を母親に相談できなった卯々乃さん。

後日、勇気を出し話してみると母親の反応は想像と違いました。

ケガなどはなくても、トラウマを抱えてしまった卯々乃さん。

男が悪いや女が悪いではなく、悪いことをする人が悪い。当たり前のことですがその通りです。

女性だけでなくすべての怖い思いをしている皆さんへ

「ぶつかり男とかじゃなくても、何か怖いめにあったら信頼できる人に相談しましょー!」

と、呼びかけている卯々乃さん。

不安のない街になることを願っているそうです。

<リプライ欄の反応>

・こういう輩って確実に愉快犯で、しかも言わなそうなターゲットを執拗に狙いますからね・・・腐ったみかんみたいなやつです(憤怒)

・これまでも男の人にぶつかられるといったツイートよく見てましたが、あの動画を見るとわざとぶつかってくる卑劣な男がいるのですね。この騒動で自己を反省して行動を改めて欲しいものです。しかし卯々乃さんが同じ怖い体験をしていたとは!

・電車は定番の痴漢スポットですが、書店も定番です。立ち読みしている女子は無防備なので、スカートの中を盗撮する男がよくいます

・怖い体験をされましたね。私は男性ですが、何故か電車通勤中に後ろからボールペンで軽く刺されたコトがあります。世の中、変に怖い人がいますね。。

・新手の痴漢の手法な気もする。 ぶつかっただけだと言い訳し易いからね。

・接客業してた時に女の子にだけクレーム入れる客はよくいた で代わると大人しくなる

自分より弱い立場を狙っての暴力や痴漢行為…本当になくなってほしいですね。

こちらの作者の卯々乃さんは現在、漫画家としてご活躍中です。ぜひ、こちらのほうもチェックしてみてください!


多くの人が利用する公共の場での迷惑行為はもちろん、こういった被害にあう方が1日も早くいなくなり平和な世の中になってほしいものです。


トップへ戻る