【漫画】ゲーセンで盗まれた筐体の鍵を取り返す実録漫画が痛快と話題に!

漫画家の後藤羽矢子(@hayakogoto)さんが、バイト先のゲームセンターから盗まれた、ゲームキー(筐体の鍵)を取り返した思い出を漫画化しました。

盗まれたゲームキーを取り返す話

ゲームキーは本来、メンテナンスや基盤の交換時に使われるものだそう。

1.

ある日盗まれてしまったキー。

2.


空き箱の内側を黒く塗りつぶし、ファンデーションのミラーを貼り付け
→”潜望鏡”が完成!・・・でも何に使うの?

3.


なるほど!そうやって使うのか。

4.


親を呼んで”無期限出禁”で済ませてあげたという後藤さんたち。なんて優しい処遇・・・

<リプライ欄の反応>

・しかしそこで潜望鏡を手作りしちゃおうってなんというマクガイバーw

・私も腰に下げてましたね それだと刺し忘れがあるのでゴムの伸びる奴付けてましたけど どれだけ気お付けても刺し忘れはあるもんですwww 他店の話ですが 他の店で盗んだ鍵でゲームしてる奴が居たんですが クレジット入れすぎて残機が凄い事になっててバレてましたね

・ものすごいスピードで捕獲する白ぬこさんのスペックがワタシキニナリマス!(CV:杉田智和)

・絵が可愛い❕
自分もゲーセンでバイトしてたとき閉店後の作業中、両替機に鍵が刺しっぱなしになってて慌てて社員を呼び出したことがあります
((((;゜Д゜)))サワッテタラドウナッテタコトカ

・可愛い漫画ですねー✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ 私も昔ゲーセンでバイトしてて、メダルゲーム機に悪さする中学生と戦ってたのを思い出しましたw

・ゲーセンの鍵というとタイトーの69とかセガキーとかシグマの鍵とか共通だから系列おなじだとだいたい使えたなあ。

何はともあれ、一件落着!

トップへ戻る