【時速100キロ超】おもちゃの車に本物のエンジンを搭載し爆走する動画がヤバイwwwwwww

小さな子ども向けのクルマのおもちゃ「キッズカー(乗用玩具)」に、本物のエンジンを載せた改造マシンがYouTubeで注目を集めています。

以前に紹介した「足漕ぎキッズカーで時速70km出す」動画とは別物。

関連記事

子供用「キッズカー」を時速70kmのマシンに魔改造し爆走する動画が無条件に笑えるwwwwwwwwww
子供用「キッズカー」を時速70kmのマシンに魔改造し爆走する動画が無条件に笑えるwwwwwwwwww

 キッズカーにオフロードバイクのエンジンを移植

安く手に入れた中古のカートを使って何か面白いことができないかと考えた彼らは、米フォード・モーターの代表車「フォード・マスタング」を模したおもちゃのクルマを、ガソリンエンジンで走る本物のクルマへ改造してみることにしたそう。

ストレートでは時速112キロ(70マイル毎時)を記録するなど、ボディの軽さもあって、かなりのハイスペックマシンに仕上がっています。

YouTubeチャンネル「Grind Hard Plumbing Co

子供用「キッズカー」を時速70kmのマシンに魔改造し爆走する動画が無条件に笑えるwwwwwwwwww
子供用「キッズカー」を時速70kmのマシンに魔改造し爆走する動画が無条件に笑えるwwwwwwwwww
トップへ戻る