【SESの闇】80万で雇ったはずのプログラマーはいつも昼飯がカップ麺とおにぎりだった→理由に驚愕する・・・・・・

SES契約とは、システムエンジニアなどの労働者を介して、派遣会社とクライアントとの間で結ばれる業務委託契約のこと。

この契約時に派遣会社によって中抜きされるマージンがときとしてエンジニアを深刻な経済状況に追い詰めてしまうようです。

関連記事

「エンジニアが絶対に行ってはいけない常駐先地域一覧」が話題に!「死にます」と警鐘・・・
「エンジニアが絶対に行ってはいけない常駐先地域一覧」が話題に!「死にます」と警鐘・・・

とある派遣のプログラマーさんの話

メーカーの時、プログラマーを派遣で雇って80万だった

そのプログラマーさん、昼飯誘っても来てくれなくて、いつもおにぎりとカップ麺

聞いたらお金がないとの事

親睦がてらに奢るからと誘い、ランチ中、月給聞いたら17万でドン引いた

ひぇ・・・・・・

<リプライ欄の反応>

・アルアルー
中抜き凄い(笑)

・あー、これ普通。
派遣する側はこれなんだよ。
仕組み知らずに派遣される側、技術を身に着け、派遣先でコネ作ってさっさと転職したほうがいい。

・無茶苦茶だ・・・。

・派遣業ここまでひどいのあるのかあ・・・。

・派遣てやっぱ途中で抜かれてるよね。憤り。

・働き方改革とか笑わせるって話よく分かる、現実こんなもん。日本国内での搾取合戦。

・ITエンジニアは一人前の仕事できるようになったらフリーになったらええと思う。

業界内での人材はほとんどがSES契約でまかなわれていると言われています。

それを考慮すると、この48歳の方の例はほんの氷山の一角、いや、ひょっとするとまだマシな方なのかもしれません・・・

トップへ戻る