【まだやってるの?】AKB48、258万枚の売上げの陰でCDが依然として大量に捨てられている模様(※画像あり)

AKB48の52枚目のシングルがダブルミリオンを記録したことが5月29日に明らかになりました。

しかしその栄華の陰では、依然としてファンなどによるCD買い占めとそれに伴う廃棄が続けられているようです。

AKB48「Teacher Teacher」が2,580,513枚を売り上げダブルミリオン突破

AKB48の52ndシングル『Teacher Teacher』が、店着日である5月29日に2,580,513枚を売り上げ、ダブルミリオンを突破したことがわかった。

そして本作には、6月16日に開催される【AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードも封入される。前回の総選挙シングル『願いごとの持ち腐れ』は、フラゲ分の集計が245,4万枚で、今作はそれを上回る258,0万枚の売上を記録しており、明日発表される初動3日間の売上枚数がどこまで伸びるのか注目だ。

billboard JAPAN

しかし、このCDが早速大量廃棄されている模様。



<リプライ欄の反応>

・日本人って本当にバカだなって思う。。。

・資源の無駄や、、

・もう曲としての正式な売り上げ枚数じゃないんだから、こんなの流行った音楽の歴史の一部として加えないでほしい(文化として流行ったってのはOK)

・まじでひどいなーとか思ってたけどタワレコとかつぶれないのはこいつらのおかげなのかも。たまにはタワレコとか行きたいし。

・これだからオリコンもDL数を重要視してきたんだなぁ

・AKBとか欅坂のCDの大量廃棄するくらいなら、CD販売じゃなくてポイント販売でもしたらいいのにね。ポイントを購入した分だけ握手してもらえば身元の確認とかもしやすくていいんじゃないか

・AKBの総選挙にCDが巻き込まれて不要な廃棄物出るのバカ過ぎるから同額で投票権販売すべきだと思うわ

あまりにいびつなビジネスモデル。
いつまで続けるつもりなのでしょうか。



トップへ戻る