【漫画】小学生のときに何気なく救いの手を差し伸べてくれたお姉さんの話。

皆さん、小学校のときの記憶って残っていますか?

嬉しかったことよりも嫌なことが残りやすい子供のときの記憶ですがTwitterでは
こんなほっこりした記憶のお話が話題になっています。

お礼言えないままになってるお姉さんの話

投稿者は、たえいぬ(@taeinu)さん。新1年生のなったばかりの双子のお兄さんとの投稿中のお話です。

毎朝、お兄さんにいじめられて泣きながら登校をしていたようです。周りの大人達からは遊んでるように見えてスルーされているなか唯一声をかけてくれたのがお姉さんだったようです。

お姉さんのおかげで学校にちゃんと行けるようになった作者さん。月日が流れてお姉さんが高校生になり中々会えなくなってしまったようです。

新社会人になったであろうお姉さんから最後であろうアドバイスを受け、離れ離れに。

いい話…!お姉さんの優しい一言が小さな女の子を救ったんですね♪

<リプライ欄の反応>

・ナイトスクープにお姉さん探しを依頼しましょう!!!

・なんだろぅ…。このなんとも言えない感じ……。 ………そうだ。…人に優しくしよ。

・こういうお姉さん、私にもいました。この方、今どうされているかな?と思う時があります

・ナイトスクープで無事に会って放送されて号泣させてください

・とても優しいお話ですね。いつかそのお姉さんに会えるといいですね。

・これからいっぱい楽しいこと待てるからね、で泣いた( TωT)

もし、このツイートがお姉さんに届いて奇跡の再開ができるといいなと思いました♪

人には優しくしよう…と改めて思わせてくれた、たえいぬさんのTwitterを是非チェックしてみてください。


トップへ戻る