【ウソだろこれ…】ハワイで噴火したマグマが住宅街を焼き尽くす様子が本物の地獄絵図だった(※動画あり)

先日5月3日より噴火し始めたキラウエア火山。

5月17日にも、再度大きな噴火が起こり、マグマによって住宅が焼かれ、今でもなお、近隣住民の約2000名以上が避難を強いられている状況です。

その現地の様子を近隣住民が撮影した様子が話題となっています。

これは地球上の出来事・・・?

そのあまりに凄まじい映像に、にわかには住宅街での出来事とは思えません。

それどころか、これは地球上なのかすら疑わしいほどの被害状況です。

ハワイの被害状況について、地質学者のウェンディ・ストーボル博士は以下のように述べています。

今回の火山活動における煙霧やマグマなどは局地的に起こっており、ハワイ島東端のごく一部の地域に限定されたものである為、美しいビーチや楽しいバケーションを堪能する上では全く問題はありませんので、ご安心ください。

避難区域に指定されている地域を除く、宿泊施設や各種アクティビティー、アトラクションなどは通常営業をしておりますので、火山による影響を懸念して旅行をキャンセルする必要はありません。



(参照元:allhawaii.jp

トップへ戻る