【画像】Facebookに投稿された生まれたての子犬の画像、アレに似すぎて強制削除されるwwwwwww

生まれたばかりの子犬の写真をフェイスブックに投稿したところ、不適切な写真だとして削除された少年が話題となっています。

フィリピン・ダバオに住むドミニクくん(16歳)は、地元の動物好きの人々が集まるフェイスブック・グループに生後3日の子犬の写真をいくつか投稿しました。

しかし・・・

”ヘアレス”犬種の子供・・・あっ

生まれたばかりの子犬、ディミトリは、メキシコ原産のヘアレス犬種、メキシカン・ヘアレス・ドッグを父に持つ。

メキシカン・ヘアレス・ドッグはかなり古くから存在していた犬種で、アステカ帝国の成立前から存在していた歴史の古い犬。

▼こちらは生後3日のその子犬

こうやって横から見る分には特に問題なさそうです。が・・・

あっ・・・

あっ・・・これダメだw

いや持ち方よ

アレですね。これ。完全にアレ。

画像を投稿したドミニクくんは、

僕から見るとアレには見えないんだけどね、だってどうしても子犬に見えるから。ブロックされたと通知がきたときは腹が立ったけど、今では笑い話だよ。

とコメント。あなたが一番大人ですよ。

(参照元:Mirror

トップへ戻る