スタバで再び人種差別騒動!注文したカップに差別用語を書かれた客が写真を公開

以前にも、注文していなかった男性がトイレを使ったなどとしてスターバックス店員が通報→逮捕されてしまった件で大きな問題となったスターバックス。

またしても人種差別的な問題が発生してしまいました。

関連記事

スタバで友達を待っていた黒人男性、”まだ注文していないから”という理由で逮捕される
スタバで友達を待っていた黒人男性、”まだ注文していないから”という理由で逮捕される

スタバのカップに「差別用語を書かれた」と写真投稿

「娘の同僚が、カップにこんなことを書かれた! とんでもない。スターバックスの従業員はヒドい!!!」

コーヒーの紙カップの、本来だったら名前を書くべき部分に、メキシコ系移民を侮蔑する「Beaner(ビーナー)」という単語が書かれたと訴える投稿が5月15日、Facebookに投稿された。これを、ロサンゼルスのテレビ局が報道。全米に波紋を広げている。

この「ビーナー」という単語は、日本語に訳すと「豆を食べる人」という意味。メキシコ料理に豆を使うものが多いことから、メキシコ系移民を侮蔑するために使われる。

ペドロさんという男性が、地元テレビ局「FOX11」に対し、ロサンゼルスのスターバックスで、人種差別的な言葉を書かれたのは自分だと明かした。

そして、「傷ついた。ヒドい気分になったし、侮辱だと感じた」と話した。

コーヒーを注文し、名前を聞かれた。店員に「ペドロ」と呼ばれて受け取った。ところが、カップを見ると「ビーナー」と書かれていたのだという。

Yahoo!ニュース

スターバックスは、5月29日に人権に関する研修を行うと発表していましたが、残念ながら研修を前にして早くも問題が起こってしまいました。



<ネットの反応>

・金額と商品名みたいは必要なこと以外書くのやめたらいいんやないの?

・オートミールやハンバーガーより、メキシコ料理の方が断然、美味しいのにね。

・本当に、病んでいるね。
アメリカの白人社会は。

・アメリカの白人だって元は移民じゃないか

・アメリカは訴訟社会なのに、仮にもスタバのようなグローバル企業でこんな事が起こるなんて信じられない。
よほど社員(パート従業員?)の教育に問題があったのだろうか。

・顔採用企業してる所は多くあるけど、ここはすごく有名よね。ブスにはコメント書かないというのも有名な話…。ハイステータスな人が集まるとこうなるもんなのかな。スタッフも客も選ばれる

・まーたスタバは客を見下してんのか

・またスタバか。コーヒーまずいし
あんまり好きじゃないからどうでもいいけども…

・悲しくなるわ

前回の問題とは性質が全く違いますが、スターバックスは対応に迫られています。

トップへ戻る