【画像】汚かった川沿いを男性が毎日30分だけ掃除した結果・・・・・・

オランダに住むトミー・クラインさん。毎日川沿いを自転車で通勤していた彼は、川が汚れていることをとても残念に思っていました。そこで、少しでも川がキレイになればと思い、1日に30分だけ掃除をすることにしました。すると…。

トミーさんが掃除をはじめた時、川はこんなに汚れていました。
river0_R

たった一人で立ち上がった男性

コチラは川の全景。
river1_R

地図の赤い部分です。
river2_R

ゴミを拾うトミーさん。
river3_R

約30分でゴミ袋は一杯に。
river4_R

まだ1日目。変化は全然ありません。
river5_R

1日30分で1袋分のゴミを集めることを目標にしたトミーさん。こちらは2袋目。
river6_R

6日目(6袋)を終えて、矢印の間が随分キレイになりました。
river7_R

活動の様子をFacebookに公開したところ、180人以上の人が集まってくれました。これで10袋達成です。
river8_R

そのうちの1人、リックさん。
river9_R

左側は未清掃の部分、右側は清掃した部分。違いは一目瞭然です。
river10_R

22袋目。これで最後です。
river11_R

ちなみに、トミーさんのお気に入りの“ゴミ”はこちら。
river12_R

そして…

川辺はこの通り、すっかりきれいになりました。
river13_R

この川沿いを利用していた たくさんの人が喜んでくれました。鳥たちもうれしそうに泳いでいます。
river14_R

川辺のビフォー(左)・アフター(右)。
river15_R

そして、もう1つ…

なんと…鳥たちが巣作りをはじめました♡
river16_R

たった1人の思いではじまった行動で、こんなに素敵な結果が出ました。

ほんの小さな一歩でも、無駄だと思わずに取り組むことが大切ですね。



トップへ戻る