【漫画】「クモ恐怖症」の深刻さを物語った漫画が話題に・・・マジか。

「アラクノフォビア(クモ恐怖症)」についてのエッセイ漫画がTwitterで注目を集めています。そんなに怖いのか・・・と、知らない人にとってはやや衝撃的な世界です。

アラクノフォビア(クモ恐怖症)

漫画を公開したのはTwitterユーザーの、さん。

「アラクノフォビア」という単語自体、一般的にはあまり知られていない言葉かもしれません。

社会生活に深刻な影響を及ぼすレベルということがわかります。

いなくても、いそうな場所を無意識に探してしまうのだそう。



これは辛そうですね。

<リプライ欄の反応>

・私もクモ恐怖症なんですごくわかります。真夏よりちょっと涼しくなった残暑くらいに大量発生するイメージ。外では常にクモの巣を探して避けてます…つらい季節

・私ひとコマ目にある風船恐怖症なんです……いや調べたわけじゃないからただの怖がりなのかもしれないけどほんっっっとダメで…なんであんなのが?って言われても怖いもんは怖い………ほんとダメ………なので書かれてることめっちゃわかります😭

・お気持ちよくわかります。私はアラクノフォビアではありませんが国民的人気の高いとあるものが本当に怖くて、リアルでもネットでふと画像やグッズ等を見てしまって恐怖で泣いたり眠れなくなったりすることがよくありました。人に伝えたらバカにされるかただのアンチ扱いされるか

・すごい共感です!K恐怖症です!!あの形、動き、恐怖しかありません。実家が田舎なので出まくります。だから夏から秋は実家帰りません😰

・表垢から失礼しまっすあんもでーす!昨日言えなかったからこちらにて。 コレ描いてくれて本当に感謝しかない!はじめて仲間に会えてホッとしたし、自分だけじゃない安堵感。あと皆k嫌いとはいうけど恐怖状態にはならないからこんななる自分おかしいのかな?と不安だったから仲間の存在心強いです!!

何か決定的な思い出がトラウマとなって記憶に焼き付いているのかもしれません。



トップへ戻る