【動画】スピーカーの振動で飛び散るペンキを毎秒12500コマで撮影した動画が凄い!

超高速スローモーションカメラで撮影した映像をご紹介。

今回ご紹介するYouTubeチャンネル「The Slow Mo Guys」では、色んな動画のスロー撮影映像を公開しています。

12,500fps

こちらの動画は、スピーカーの上に溜めたペンキが振動でどのように飛び散るかを、12500fps(毎秒12500コマ)で撮影した動画。

ただ普通にペンキが跳ねるのを見ているだけだと、ペンキが一瞬で混ざってネズミ色になってしまい、さして面白くもないですが、スローで見た映像は非常に美しいです。

120,000fps

こちらは、鏡を破壊した瞬間を120,000fpsで撮影した映像。

343,000fps

こちらは、熱したパイレックス(耐熱ガラス)容器にスポイトで水を垂らし、割れる瞬間を343,000fpsで撮影した映像。

▼熱するシーンは1:38あたりから
▼スロー映像は2:15あたりから

パイレックスが割れるというのは何となくショッキングですが、水を注いだ瞬間に亀裂が底面から全体に駆け巡る様子は、神秘的で美しいですね。

4,000fps

こちらは、並べた10本の水入りペットボトルを日本刀で切った瞬間を4,000fpsで撮影したもの。

…しかし、10本のペットボトルを一斉に切るのはなかなか難しい様子。斜めに切ってしまったりと苦戦しながらも、何度目かのテイクでようやく成功したようです。

▼成功テイクは3:23あたりから
▼成功テイクのスロー映像は4:00あたりから

もっと見たい方はこちらからどうぞ!



トップへ戻る