【漫画】田舎で実際に残っていた”男尊女卑”の風潮→しかし、食卓がいつもほっこりしていた理由とは?

以前、小学5年生の林間学校の夜に女子同士で話す甘酸っぱい話について漫画を公開した泉福朗さん。今度は村社会の古い風習についての漫画を公開しました。

【漫画】「好きな男子の名前を言い合う」ドキドキな林間学校の夜に誰にも言えなかった秘密とは?
【漫画】「好きな男子の名前を言い合う」ドキドキな林間学校の夜に誰にも言えなかった秘密とは?

田舎で残っていた「男尊女卑」の風潮

泉さんが子供の頃、泉さんの田舎で実際に残っていた「男尊女卑」の風潮について描いたようです。

一家の主である父が最も立派な席につき、その周りには贅を尽くした食事が並ぶという典型的な男尊女卑(亭主関白)の家庭。

ところがそれを主導していたのはなんと女性である祖母だったといいます。

お父さんは男尊女卑に反感を持っていたのか、奥さんや子供たちにもこっそり食べさせてあげていたため、結局は意味をなしていなかった風習。

<リプライ欄の反応>

・素敵なお父様ですね。
今でさえ、男尊女卑・老尊若卑の風潮は社会のあちこちに残っているのに、いち早くそのおかしさに気付き、家族に対して平等な待遇を自らされていたのは、本当に素晴らしいですね。
お父様が差別に対して異議を唱えられた行動がこちらの他にあれば、知りたいです。


・サザエさん(漫画版)にも、「おとうさん(波平)だけカズノコ一皿(置きますよ)」というシーンがありましたね。そういえば、作者は九州出身でした。


・ぱっと見、お父様のお食事プリン体多そうと思いました(爆)。
粗食の方が体には良かったりしますね(^。^)

・素敵なお父様ですね!九州の実家では、自動車学校の教官をしていた祖父が8時に帰宅してからの皆揃っての夕食でした。祖父と父にはお刺身など別にありましたが、酒の肴としててでしたね。欲しがればわけてくれました。男尊女卑は、中部に嫁いでからのが酷いと感じました。


・私の父も九州男児、男尊女卑的空気がイヤで実家を嫌ってた男です。
「常識」が世代間で変化し、悪しき慣習が消えて行くのはホントに良いモノですね


・うちではそこまで酷いものではなかったですが、男が先に食べて女は後で食べるみたいな感じでしたね

・お父さん、いいお父さんだなー。
あからさまな差別に取り込まれないでおかしいって自分で判断することができてたんですね。

結局、差別的風習はお父さんの人柄の良さを引き立てる材料でしかなかったようです。

素敵なお父さんに喝采!


『【漫画】田舎で実際に残っていた”男尊女卑”の風潮→しかし、食卓がいつもほっこりしていた理由とは?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/05/12(土) 01:33:02 ID:bc0381407 返信

    うちは逆に子供にべらぼう甘かったな
    オカズ全部おかわりできたし…

トップへ戻る