【漫画】ブラック勤務で自殺しようとしていたOLを救った死神。その金言が疲れ切った社会人に大反響!

「毎日ツラいことを我慢している人に読んで欲しい」と投稿された、死神が社会人の命を救う漫画がTwitterで話題となっています。

「命を救った死神」(第1話)

漫画を描いたのは、サラリーマン漫画家のベニガシラ(@poppoyakiya)さん。

主人公は、社会人2年目の女性。仕事に疲れて「限界」を迎えているようです。

自殺しようとしていた女性を引き留める死神。登場ひとこと目にしての設定崩壊です。

死神の助言も跳ね返すほど女性はヒリついています。



「人生はマラソン=生活では5割の力」死神さん、正論です。

転職コーディネーターかな?

リプライ欄では同漫画で死神が語った言葉に「すごい」「大事」と共感する声から、「毎日頑張らなくていいんだ…」と心に染みるという声が上がり、9万RTと18万を超えるいいねが集まるなど人気を集めています。

「命を救った死神」第2話

状況が状況なだけに、悪夢と勘違いしそうです。

まさに誰もが不安に思うところですね。



ついに退職届を提出したお姉さん。どうやら課長を威圧するところまで死神さんのアフターケアのようです。

「命を救った死神」第3話

転職の準備でキリキリしているお姉さん。そこへ能天気なアロハシャツで登場した死神さん。もう死神から転職したらどうでしょう?



やっと死神らしい絵が登場。でも言ってることは正論です。

お姉さん、リフレッシュはできたでしょうか?次の転職へ向けて、新たな気持ちで挑んでほしいものです。

このシリーズ「命を救った死神」はTwitterのモーメントでもまとめられており、現在6話まで読むことができます。

また、ベニガシラさんは過去にも「魔王がブラック企業社長になった漫画」や「ギャグ漫画家が上司の命令で『新人教育マニュアル』を作った結果」という漫画を公開し、いずれもTwitter上で大反響を呼びました。これらの漫画は、自信の同人サークル「ポッポ焼き屋」のサイトでも公開されています。

トップへ戻る