あの「キーボードクラッシャー」が大人になってネットに再浮上!しかも超イケメンになってたwwwwww

キーボードクラッシャーといえば、怒りにまかせてキーボードを破壊するドイツ人の少年として世界中で知れ渡り、あらゆるMADやパロディに使いつくされた、ネット上ではもはや知る人ぞ知る存在です。

キーボードクラッシャーとは (キーボードクラッシャーとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

キーボードクラッシャーとは怒りながらキーボードを破壊するドイツ人の少年(当時14歳)のことである。 KBCと略される。

YouTubeから転載された動画と、それによって作られたMADにより認知されるに至った。人力ボーカロイドとして利用され、ドイツ製ボーカロイドとも呼ばれる。

ネットに登場した頃は、PCのFPSゲーム『Unreal Tournament』(アンリアルトーナメント)をプレイしていたことから「Unreal Gamer」と呼称されていた。後に日本に輸入されるようになると「アンリアル少年」、またpya!等の動画掲載サイトが出現するようになると現在の呼び名が定着した。なお、英語圏では”Angry German Kid”(怒っているドイツ人の少年)、略してAGKなどと呼ぶ。(他にも”Der echte Gangster”、”Slikk”、”Leopold”、等)

ロード時間の遅さ等、事あるごとにキレているが、本人によると全て演技だとの事。 当時の彼がFPS症候群だったのかnoobだったのかはいまだに謎である。

そのキーボードクラッシャーの少年がなんと大人になってネットに再浮上したとして話題となっています。

大人になったキーボードクラッシャー、過去を見直す

動画内で、自分の子供の頃の動画を見直し、「やばい、死にたい」とこぼすキーボードクラッシャーさん。やたらとイケメンになっていますw

<リプライ欄の反応>

・だが黒歴史はクラッシュ出来なかったというオチか・・・(´・ω・`)

・イケメンクラッシャー!?(^p^)

・めっちゃイケメンになってて草

・過去の自分の過ちを恥ずかしがる辺り、まだ救いようがある。

・この状態でまたキーボードクラッシャーの演技してくれないかなーw

・クッソイケメンで草

・まさかキボクラがこんなにイケメンになってるとは… タピオカパン…

▼しかし「キーボードクラッシャー」ゆえの暗い過去も・・・

立派に成人し、イケメンとなった今、新たな人生を歩んでいってほしいものです。

トップへ戻る