【閲覧注意】”異食症”を患う女性の胃の中から取り出されたモノがヤバすぎる・・・

エジプトの医師がfacebook上に投稿した写真のご紹介。

彼が手術を担当した患者は40代の女性で、約10日間に亘って嘔吐や腹痛に苦しんだ挙句、病院に搬送されてきたのだそう。レントゲンを撮影すると、胃の中には異物の集合体が溜まっている事がわかり、急遽、切開手術が行われました。手術は無事成功。その後、医師によって撮影・投稿された”異物”の写真がコチラ。

異物の正体は、あらゆる金属製品・土・紙・粘土・毛・氷・木炭・チョークなど、その種類は多岐にわたりました。

※以下、ショッキングな画像があります。ご注意下さい。


雨ざらしの工具箱をひっくり返したみたいです・・・



トップへ戻る