【漫画】この犬の正体は一体?実家の縁側で私だけが出会える「茶色い犬」

昔体験した不思議な出来事。実家の縁側で出会える、自分にしか見えない不思議な茶色い犬。この犬の正体とは?
福井あしびさんの描く不思議な漫画がTwitterで話題になっています。

「茶色い犬」


作者が小さい頃、実家の縁側で出会える不思議な茶色い犬のお話。

作者にしか見えない不思議な茶色い犬、その正体とはいったい…

母親の話からすると、昔飼っていた犬かもしれないとのこと…


もしほんとにその茶色い犬がジョンだとしたら、寂しかったのかな。
なんか心苦しくなってしまいますね…

…え?茶色くない!まったく別の犬じゃないですか。
この犬、一体何者なのか、結局分からずじまいで謎は深まるばかりです。

<リプライ欄の反応>

・茶色い犬「ジョンの生まれ変わる時間が早まってしまったみたいなのでジョンの代わりに守護霊やってます」

・守護霊では…?

・祖父に見える

・もしかしたら…ジョンの死後の世界での姿なのかも…とか思いました。

・神サマがジョンの存在を知らせる為によこしたお使いでは?(´・ω・`)

・悪さをしないので、きっと悪いものではないんでしょうね。

いろんな憶測が飛び交っていました。その中でも、守護霊では?という意見が多いみたいですね。
気味が悪いかもしれませんが、じーっと座っているだけですし悪いものではないと思うのですが、真実は謎のままだそうです。

漫画家の福井あしびさんは、現在小学館より『嘘つきは殿様のはじまり』全5巻、『マコトの王者』全7巻 発売中です。新連載も準備中だそうで、気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?



トップへ戻る