【動画】糞ゲーの金字塔「Getting Over It」で落下し発狂する人々まとめwwwwwww

壺に入ったオジサンがひたすら山を登っていくゲーム「Getting Over It」。このゲームは、シュールなゲームデザインやシンプルなゲーム性、シビアな難易度などが話題となり、世界中で多くのゲーマーにプレイされてきました。

関連記事

【世界記録】ハンマーで山を登る激ムズクソゲー「Getting Over It」をたった1分56秒でクリアした猛者現るwwwwwww


死屍累々のゲーム

ゲームの性質上、ゴール直前でも一回のミスでふりだしに戻ってしまうことが少なくないため、多くのゲーマーをイライラさせているのだそう。

そんな中、とある1人の韓国人ゲーム実況者が話題に。その人物はネット上で生放送をしながら、12時間に亘って同ゲームをプレイしていたそうで、ミスした瞬間から数秒間の茫然自失とした表情、大失敗を認識し始めてからの発狂は見ものです。

▼その他、発狂者コンピレーション



トップへ戻る