【動画】これはフェイクではない・・・イランで魚の雨が降る、原因不明の「ファフロツキーズ現象」とは?

雨や雪、雹などではなく「その場にあるはずのないもの」が空から降ってくる現象は、ファフロツキーズ現象と呼ばれている。これは「FAlls FROm The SKIES」の造語である。

今年4月、イラン、イスファハン州のゴルパーイエガーンでは魚の雨が降ったという。

ファフロツキーズ現象

地元の人の話によると、魚が落下してきたときには激しい雨が降っていたという。また、すべての魚が小さく、同じ種のように見えたそうだ。

ファフロツキーズ現象の中でも「魚」が降るケースは数多く報告されている。特に、ホンジュラス・ヨロの農村地域では、毎年夏に必ず「魚の雨」が降るという。

魚の雨」が降る理由はなんなのか?

海上で発生した竜巻により魚が海水と共に巻き上げられ、上昇気流に乗り遠くまで運ばれ、そこで雨と共に地上に降ってくるという「竜巻原因説」が最も有力な説となっている。



他には、鳥原因説や飛行機原因説、悪戯説、錯覚説などもあるようだが、いずれも完全にファフロツキーズ現象を説明するものではなさそうだ。



トップへ戻る