【漫画】津軽弁を喋るイケメンが間違いなく需要ありすぎwwww

エグいイケメンとうわさの男子と話をしてみたら、津軽弁のネイティブスピーカーで頭が混乱してしまう漫画がTwitterで話題です。

漫画を描いたのは『ル・ノエル』で「姫君、くせ者と同棲します!」を連載中の漫画家、にーづま。(@2_zuma_)さん。福岡から上京してきた大学生になりたての女の子と、イケメンとうわさの男の子との出会いを描いています。

方言って素晴らしいっていう漫画

主人公は、東京に上京して憧れの“都会の女”になれたと浮かれる女の子。

いま一番やりたいことは素敵な彼氏を見つける事。キラキラの大学一年生。

かなり今どき男子っぽいです。



ここまではテンプレですw

眩しいイケメンフェイスから繰り出されるずうずう弁といっていいほどの激しい方言。

これはモテます(確信)。

▼ちなみに、標準語補正バージョンはこちら。

ニーズの塊ですね。



『【漫画】津軽弁を喋るイケメンが間違いなく需要ありすぎwwww』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/05/16(水) 09:16:47 ID:c28de47e3 返信

    津軽弁としておかしいし、何より、津軽弁は「ずうずう弁」ではない

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/06/30(土) 23:04:25 ID:94a5a996f 返信

    津軽弁は吉村貫一郎補正掛かるのがズルい

トップへ戻る