山口達也、辞表提出→TOKIOの公式サイトの表示が4人に

2月に自宅マンションで女子高生に無理やりキスをしたとして強制わいせつの疑いで警視庁から書類送検され、5月1日に起訴猶予処分となったアイドルグループ「TOKIO」の山口達也さんが、「TOKIOを辞める」と辞表をリーダーの城島茂さんに託したことがTOKIOのメンバーから明かされました。

5月2日に行われた会見で城島さんは、辞表を受け「即、やめてくれと言えない私たちがいました。今後、私たちの音楽活動、山口の処遇を含め結論が出せなかったことは事実」と結論を保留し、まずはTOKIOとして謝罪してから今後のことを考えたいとしています。なお、ジャニーズ事務所の公式サイトでTOKIOのページからは山口さんの姿はなくなっています。

TOKIO公式サイト

Johny’s net

山口さんはメンバーに土下座で謝罪

4月26日に行われた山口さんの会見後、30日夜に2時間ほど全員で集まっての話し合いの場が持たれ、その場で山口さんはメンバーに土下座して謝罪するとともに、「TOKIOを辞める」旨が書かれた辞表を差し出したと説明しました。

▼5月2日の会見

TOKIOの全員が正念場を迎えています。

トップへ戻る