【脱獄犯】広島で捕まった平尾容疑者、泳いで海を渡っていたことが判明!

4月8日に愛媛県今治市の刑務所から脱走した平尾龍磨受刑者(27)が、4月30日昼前、広島市南区の路上で確保されました。

110番通報により

広島県警などによると、30日午前11時25分ごろ、南区にあるインターネットカフェの店員が「似た人がいる」と110番した。30日正午前に、県警の捜査員が広島市南区の路上で平尾容疑者によく似た男を発見、捜査員が身柄を確保し、指紋などから本人と確認した。調べに対し、島外へは「海を泳いで渡った」と供述しているという。

産経WEST

▼確保の瞬間映像

脱獄の動機については諸説が・・・

<ネットの反応>

・す・・・すごいな・・・1万5千人以上に見つからずに山に潜伏した挙句、海泳いで広島市内のネットカフェとか・・・

・すげーバイタリティ

・なんて奴だ
自衛隊に入れろ

・泳がせすぎだな

・正直溺れて死ななくてよかったな
いつまでも捜索打ち切れなかった

化け物のような体力です。

トップへ戻る