【画像】実際の病院内で撮影された不気味な10枚の写真

古い時代に行われていた治療方法は、医療技術の進んだ今見ると奇妙に見えるし、廃墟となった病院は不気味さを感じる。
海外掲示板に集められていた病院内で撮影された恐ろしさを感じる画像を見ていこう。

1. 日光療法をする子ども

2_e0

image credit:igmur

1928年にロンドンのチェーン病院で撮影されたもの。病室に日光が一切差し込まないことから、写真の子供は日光療法を施されていた。

2. 穴から伸びる手

3_e0

image credit:igmur

写真だけが独り歩きをしていたので詳細はわからないが、小児科の精神病院で撮影されたものらしい。

3. 水治療法を試す患者

4_e5

image credit:pinterest

こちらはニューヨークにあるピルグリム精神医学センターのもの。患者は水治療法なるものを受けている。患者は何時間あるいは数日も水の中に入っていなければならない。治療の間、ベルトで留められ、いかなる理由があっても出ることは許されない。

4. 入院している子供を励ましにきたピエロたち

5_e0

image credit:igmur

ピエロ恐怖症なら病状は悪化するかもしれない。

5. ガスマスクをつけた赤ちゃんを運ぶ看護婦

1_e

image credit:igmur

看護婦が赤ちゃん用のガスマスクを試験している時の写真だ。モノクロ写真なのでシュールな感じすらする。


6. テレタビー…?

7_e

image credit:igmur

こちらも入院中の子どもを励ましに来た一行。テレタビー的なキャラクターなのだけれど目がおかしい…

7. 閉鎖病棟に残された落書き

11_e

image credit:igmur

閉鎖病棟の落書き。「終わりは近い」とある。世界にはいくつの閉鎖病棟があるのだろうか? そしてそこでは何が起きているのだろうか?

8. 廃墟となり荒れ果てた病院内

12_e

image credit:reddit

渦に巻かれた鉄線が怖い

9. ヒトラーが入院していたとされる病院内

13_e

image credit:reddit

ドイツのベーリッツ・サナトリウム。ヒトラーが治療を受けた病院であるらしい。

10. 廃墟となった精神病院に巨大な黒いヒトガタ

15_e

image credit:igmur

ブラジルのアーティスト、ハーバード・バグリオンは世界各国の廃墟となった精神病院を訪れ、そこに黒いヒトガタを描くというアートプロジェクトを行っている。これはイタリアの精神病院で描かれたものだ。

トップへ戻る