【動画】アメリカのダンスグループが披露する「人間ドミノ倒し」がすごい!

ザ・ロケッツというアメリカのダンスグループをご存知だろうか?

1925年に結成された団体で、現在でも活動を続けている。1988年にはスーパーボウルのハーフタイム・ショーにも参加した。

そんな彼らのパフォーマンスが現在、話題になっている。人間がドミノのように倒れていくものらしい。実際の映像がこちら。

人間ドミノ倒し

最初はゆっくりと、前に立っている人が後ろの人に倒れていく。

ザ・ロケッツは「たくさんの人が1つの目的に向かって行動することがどれほどすごいかということを示しています」と語っている。

人間ドミノ倒しの一番のコツはまっすぐ一直線に並ぶことだそうだ。確かに少しでもずれていたら後ろの人が上手くキャッチすることができないかもしれない。

これは「おもちゃの兵隊の行進曲」という作品で披露されるものだが、観客に特に人気のパフォーマンス。そして同時に、パフォーマーたちもお気に入りだそうだ。



練習風景

このパフォーマンスを実際に見てみたいという人もいるかもしれないが、残念ながら日本での活動は予定されていない。

こちらでは全編英語だが、練習の様子も見ることができる。

トップへ戻る