【絵師必見】炎や草などの複雑なテクスチャの描き方を解説したツイートがめちゃくちゃすごい・・・

漫画や絵を描いていて、一番大変なのはやはり背景ではないでしょうか。

炎や草のしげみなどはその典型だと思いますが、それらをなるべく描きやすくするためのメソッドが、以前Twitterに投稿され話題となりました。

草の茂みの描き方

メソッドを公開してくれているのは、漫画家の佐藤夕子さん。

まず適当に目安を描くとのこと。これが一番重要なのかも…。

葉のシルエットを描く。多少センスが要りそうです。

すごい…。

いやぁすごい!お見事!(でも真似はできない!)

炎の描き方

まずは円を重ねる。これなら私にもできそうです。

そこに、木目のような目安を入れていく。できる!これなら!

ごふっ(死)

本当にごめんなさい。

以上、見事な画力とノウハウでした。

誰でも真似できるわけではなさそうですが、練習次第で上達できるかもしれません。何より、見ているだけでも楽しいレクチャー画像でした。

<リプライ欄の反応>

・2枚目と3枚目の間に何かが起こった

・Video please

・なるほど、わからん。

・草生えてるのに草生えない素晴らしい絵ですね

・なぜそうなる

・私には一枚目がなぜ二枚目になるのかすら分かりませんでした

・できれば動画を上げてもらえないでしょうか? 二枚目と三枚目の間に何が起こったのかを見せていただきたいです。

・もう一歩勉强しました!私と本当の漫画家との间には三枚の絵の距离があります!

これらの絵を公開した佐藤夕子さんは、他にも絵師や漫画家の人にとって非常に参考になる風景の描き方や複雑な表現技法をTwitterにて無償公開しています。


トップへ戻る