【胸糞注意】中国の動物園でカンガルーに「ジャンプしろ!」とレンガを投げつけ死亡させる事件が発生

今年に入り、中国南東部にある福州動物園で、カンガルー2頭が死傷するという、痛ましい事件が立て続けに起きてしまいました。許せない…。

「ジャンプしろ!」

動物に危害を加えたのは、動物園の来場客。

活発に動かないカンガルーの姿を物足りなく感じたのか、「ジャンプしろ!」とその場にあったレンガを拾い、カンガルーへ向けて投げつけたという。あまりに身勝手極まりない行為。

来場客がカンガルーに投げつけたレンガの写真です。1頭は亡くなり、もう1頭は怪我を負いました。

動物園のスタッフによると、禁止されているにもかかわらず、動物に向けて物を投げつける客が多いようです。

Twitterの投稿では、凶器となった大きなレンガの塊、レンガが当たり重度の怪我を負った足、点滴を打ちながら横たわるカンガルーの姿が見て取れる。



犠牲になったカンガルー

こちらが犠牲になった12歳の雌カンガルー。可哀想すぎる。

彼女はレンガや石などを複数投げつけられ、腎臓損傷による大量の内出血が原因で命を落としてしまった。

そして、もう1頭被害にあった5歳の雄カンガルーも、同様にレンガを投げつけられ怪我を負ったが、幸いにも命に別状はなかったという。

今回の事件を受け、福州動物園では、動物たちや来場者を監視できるための監視カメラが設置できるように、資金援助を要請しているが、その管理体制の甘さがゆえに招いた悲劇には、怒りの声が多く寄せられているようだ。

『【胸糞注意】中国の動物園でカンガルーに「ジャンプしろ!」とレンガを投げつけ死亡させる事件が発生』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/09/04(火) 16:03:24 ID:645504ca7 返信

    中国人にレンガを叩きつけよう!

トップへ戻る