憧れのミュージシャンと飛行機で隣の席になった女性、気づかずに降りてしまう・・・・・・

有名人を見かけるということはそうそうあるものではありません。ましてや自分が好きなアーティストに会うなんてことは、一生に一度もないでしょう。

しかしその考えは、一生に一度のチャンスをふいにしてしまうかもしれません。

憧れのミュージシャンが隣に座っても気づかないファン…その実況中継が話題に!

飛行機 席 隣 ミュージシャン ファン ほっこりに関連した画像-02

31歳のオランダ人シンガーソングライターDotan(ドータン)さん。

飛行機での移動の際、座席に座ってしばらくすると、隣に座っていた女性がヘッドホンで自分の曲を聴いていることに気づいた。

以下、全文を読む



以下、Twitterより

飛行機で隣の席に座った女の子が、僕のアルバムを聴いてる。しかも全曲を。

この時ドータンさんは女性が自分に気づくのではと気恥ずかしいような気分だった。
しかし、彼女は思いもよらない質問をしてきたのだそう。
「お仕事は何をしていらっしゃるの?」

作曲をしています。と答えたけれど、彼女はまだ気づかない。そして彼女はまた僕のアルバムを聴き始めた。

僕:今聴いている音楽はどこで見つけたの?
彼女:大好きなテレビ番組で流れていたのよ。彼の曲を聴くととても癒されるの。

飛行機は目的地に到着したが、結局彼女は彼の正体に気づかなかった。

そこでドータンさんは自分がそのアルバムを作った張本人であることを告げるメモを、別れ際にそっと手渡すと、ダイレクトメッセージが送られてきた。

https://twitter.com/DotanMusic/status/892478972382113792

タイトル:お詫び/大失敗について

何から話してよいやら…私って何て馬鹿なのかしら!いくつものヒントをあなたが差し出してくれたにもかかわらず、全く気が付かなかったなんて。

(中略)

私は音楽や作品自体に純粋に興味があって曲を聴くことが多いので、あまり詳しいことを知らなくて…あのアルバムはバンドとしての作品だと思っていたくらいなの。だからあなたがくれたメッセージを読んだとき、驚いて母にすぐ報告したわ。あなたの曲はずっと困難な状況にあった私たちを支えてくれていたから。

それからコンサートのチケットもありがとう。母と絶対に観に行きます。

(中略)

<ネットの反応>

・クリエイターさんってこういう出会いがあるから良いよなぁw
自分もこういうシチュエーションを体験してみたいぜ…www

・なんか、いいな、こういうの、すき

・まさか目の前にいる人が本人とは夢にも思ってなかったんだろうなぁ

・曲がいくら好きでも顔は気にせんやろ

・浄化されて消えそう

その場で自分の正体を明かさなかったDotanさん。

ひょっとしたら、どういう反応が返ってくるか怖かったのかもしれません。

トップへ戻る