【中国】男子小学生の尿で作るとかいうゆで卵がキモすぎるwwwwwwwwww

男の子の尿で卵を茹でるという料理が実在する。

「童子蛋」、またの名を「童子尿蛋(トンズーニャオダン)」「童尿蛋(トンニャオダン)」などと呼ばれる美食。これは中国・浙江省東陽市の伝統食である。

字面のとおり、子供のオシッコで煮た卵のこと。他の調味料は一切使わない。なお、子供とは男児を、それも8才以下のオシッコに限るというのだ。年齢については10才以下という説もあるが、とにかく生殖能力を獲得していない幼い少年であることがポイントである。

童子蛋の作り方

作り方はいたって簡単だ。まず鍋に卵と男児のオシッコを入れ、ゆで卵を作る要領で煮込む。ゆであがったら、一度、卵を取り出し、ひとつひとつヒビを入れ、再度鍋へ。卵の内部にまでオシッコが染み込んでいく……そうやって火加減を見ながら、ときどきオシッコを足し、一昼夜煮込めば完成なのだという。

プロセス自体は非常にシンプルで、ご家庭でも作れるレベルだが、少子化が進む日本で「幼い少年の新鮮な尿」を必要分用意するのはなかなか高いハードルだ。現地では幼稚園や小学校にバケツが用意され、男子の尿が回収されていくのだとか。うっぷ…

この動画では初めて食べた人の意見が聞ける。

・変な感じ!

・美味しい

・ついパクパク食べてしまう

・ニオイはするけど、味はそんなに濃くないかな?


詳細な作り方

現代では効能について医学的な根拠は認められていないそうだ。とは言うものの、東陽市では、春の訪れを告げる風物詩として今でも存在するのだそう。好んで食べる人も苦手な人もいるというが、男児のオシッコを煮る香りがしたら、「あ、もうすぐ春だな」とウキウキしちゃうのかもしれない。ウゥップ…

韓国ではもっとすごい”酒”が…

なお、韓国ではおしっこよりもすごい子供の「うんこ」で作る「トンスル」というお酒がある。今はほとんど実用されていないようだが、実際に再現したトンスルを実際に飲んでみるという動画が、YouTubeチャンネル「VICE」で公開されている。

しかも飲むのは女性のリポーターって…(動画中で嘔吐しています)

▼閲覧注意(嘔吐シーンは17:50あたりから)

トップへ戻る