【動画】ピアノを弾くと鍵盤から光の柱が浮かび上がる!AR技術で演奏と同期する映像が美しいと話題に

ピアノ演奏に美しい光の演出を施した映像がニコニコ技術部に登場しました。AR(拡張現実)技術を使用した演出で、リアルタイムでピアノ演奏に連動します。鍵盤から生き生きと音が弾け飛んでいるようで、とても幻想的です。

AR Piano – 魔女の宅急便より めぐる季節/やさしさに包まれたなら

曲は、魔女の宅急便より「めぐる季節」と「やさしさに包まれたなら」。ピアノの弦のような形の光が打鍵に合わせて輝いたり、打鍵した場所から音符がふわふわと舞いあがったりする演出が施されています。フレーズが変わると光の色も変化し、クライマックスでは七色の虹色にもなります。

かっけー

虹色もキレイー

AR技術は「ポケモンGO」で使われたことでも話題になりました。ポケモンGOでは現実世界にポケットモンスターがいるかのように見えますが、この動画ではあたかも現実世界に音符などの光があるように見えます。カメラが移動しても違和感が出ることなく、その場に光があるようです。キーボード前面に貼られたアイコンをSmartARで読み込みピアノの位置を算出しています。

音にやさしく包み込まれているかのよう

アングルが変わっても大丈夫

この動画を制作したのはプロジェクションマッピングを使った「天空の城ラピュタ」(関連記事)、「サマーウォーズ」(関連記事)の演奏でも話題となったfaithroomさん。ニコニコ技術部タグに投稿された動画らしく、移動式のレゴ製カメラを使用して撮影されたようです。

ピアノ連動レゴ製カメラ移動車

トップへ戻る