【漫画】LINEの「既読機能」をおばあちゃんはどう思う?便利さ・ありがたさを身につまされる漫画が話題に

メッセージアプリで相手にメッセージを読まれたかどうかわかる「既読機能」。

既読スルーを巡ってトラブルになるなどネガティブな意見も多いですが、戦争を経験したおばあちゃんが既読機能をうらやましがるという創作漫画が、話題です。

作者は漫画家・イラストレーターのミツコ(@_3_2_5_)さん。

「好きな彼から既読ついたまま返事がこない…」

リビングでスマホをにらみつけている女の子。

おばあちゃんに理由を尋ねられ、メッセージアプリで彼氏から既読が付いたまま返信が来なくていらだっていることを説明すると、「既読? 相手が読んだことがわかるのかい?」とおばあちゃん。

「相手に届いたことがわかるなんていいねぇ」と意外な食いつき方をされます。時はおばあちゃんの若かりし頃。

おばあちゃんには戦時中、思いを寄せる男性が出征してしまった過去がありました。当時の連絡手段は手紙のみ。返信が来ることが既読・生存確認をかねていたというわけです。

<リプライ欄の反応>

・状況にもよりますが、本当に大切な人なら「既読ついた。読んでくれたんだ」と思える。 「読んでるのに返事は!?」って思うのは、その人よりまだ自分の方が大事な証拠なんだろな、と思います。

・(´・ω・`)確かに戦争の時期はこういったことが当たり前にあったと聞きました。今の世は恵まれ過ぎて見てもらえるだけでも充分だと俺も思います。見たのなら返して欲しいという気持ちも分からなくはないですがねwとても素敵なお話ありがとうございました

・とても素敵なお話で、 感動しました。 戦時中の話や、 文通の話を祖父母から 聞いたことがありましたが 聞いたときは10代後半~20前半だったので もっと祖父母の話を聞けば良かったな。 とこの漫画を見て思いました。 長文失礼致しました。

・素晴らしいお話です。 ぜひ続編が読みたいです。

繋がれていることのありがたさを、再確認させられる漫画でした。


トップへ戻る