【炎上】大相撲巡業で市長が意識不明→駆けつけた女性看護師にアナウンス「女性は土俵から降りて下さい」→その後土俵に塩撒かれる・・・

問題の絶えない相撲業界。またしても世間を怒らせてしまったようです。

救命女性に「土俵から降りて」 大相撲巡業、市長倒れ(京都新聞) – Yahoo!ニュース

舞鶴場所は、同市上安久の舞鶴文化公園体育館であり、多々見市長は幕内と横綱の土俵入り後、午後2時すぎに土俵上であいさつに立った。途中で意識を失い、後方にそのまま倒れた。

複数の観客などによると、観客席から女性数人が土俵に上がり、心臓マッサージなどをしていた際、「女性の方は降りてください」とアナウンスが数回行われたという。

実行委の説明では、2階に待機していた消防署員が自動体外式除細動器(AED)を持って措置を交代したため、日本相撲協会の関係者が「降りてください」とアナウンスしたとしている。

市長は検査のため入院しているが、意識はあり会話ができる状態という。

以下、全文を読む


▼00:45あたりから、「女性の方は土俵から降りて下さい」というアナウンスが連呼。

<ネットの反応>

・こりゃダメだ。

・相撲協会って人命より土俵から女性に降りてもらう方が大切なん?命より大切な伝統なん?命いらんの?命いらん伝統なんて恥ずかしいだけやで

・胸糞、早く消え去らないかな相撲

・命よりも時代遅れの伝統の方が大事なのか…
こりゃ改革なんか出来ないわ

・くだらない伝統だ。

・観客から女性が土俵に上がっていいのか?
と言われてアナウンスしたとなってますね
どっちにせよそれどころじゃないだろ、と思いますが…

・若手行司や疑問を呈した観客に責任転嫁した相撲協会ということでおk?

・それが事実だとしてもあの状況みたら言えるか?言う観客も言ってしまう行司もあまりにも状況判断レベル低すぎない?

・流石に人命より因習を優先したというよりも急なことでパニクって咄嗟に訳の分からんアナウンスしてしまったんだと思いたいがね。

・うーん…今後のために、きちんと対応を決めた方が良いよ。相撲協会も、こういうときのために救命講習受けてるんだろうに…ちょっと情けない。

更にこれだけにとどまらず……↓


「土俵から降りて」市長を救命の女性は看護資格あり、その後大量の塩撒かれる(MBSニュース) – Yahoo!ニュース

相撲 救命 土俵 男女差別 塩に関連した画像-02

市長が運び出された直後、土俵には大量の塩が撒かれたといいます。

 「大量の塩が撒かれたんですよ。その後の相撲の取り組みも、あまり頭に入らないぐらい印象的でした」(会場にいた人)

 主催者によりますと、土俵に上がった女性には看護の資格があり、多々見市長はくも膜下出血でしたが手術の結果、命に別状はないということです。

以下、全文を読む

<ネットの反応>

・ここまで徹底的に女性を穢れた存在として扱うような相撲協会に公益法人格は不適切。胡散臭い「伝統」なるものを盾にして平然と性差別をするような団体を税制面で優遇する必要なし。

・これって単なる差別だろうよ。


・「女性は穢れた存在」ってことか。もう相撲協会は潰れてもいいよ。くだらなすぎる。

・女性を穢れと見ているのだろう。


・うっわ… お前ら誰の腹から生まれたんだ?!と小一時間問い詰めたい。

・土俵に女性を上げないのは伝統によるもので、他意のある話でないのでは。女性が上がらなければ救命できなかった訳でも… 


・善し悪しと今回の件との関連は別として、
相撲では力士が土俵でケガをした際
次の取組前に塩をまきます。


・猛烈に不愉快で身の毛がよだつ。
たぶんもう大相撲には関心もたなくなるだろうな。


・そこまでするくらいなら最初から男性の医者を常駐させとけばいいのに。
ていうかあんなに激しいぶつかり合いとかするのにいないの?


・うわぁって感じだけれど、こういうのってあと何世代ぐらい変わったら変わるんだろうか

ちょっと呆れてしまいますね……。


トップへ戻る