カスタマーセンターの妄想「クレーマー対応が幸せになる装置」が色々と末期wwwwwwwwww

こんな装置、実際にあればいいのに……。Twitterユーザーの橋本ゆの(@riko3_)さんが考えた、“クレーマーの声を推しの声に変換する装置”のアイディアが6000回以上リツイートされるなど大きな反響を呼んでいます。

夢の装置

こんなにつらいクレーマー対応も……

Fワードまで飛び出し、オペレーターのメンタルはボロボロ。


しかしある装置があれば……

ホラ、このとおり!

「商品落としたら壊れた!」「弁償しろ!」といったクレーマーの声も、この装置さえあれば自動で“推し(好きなキャラクター)”の声に変換してくれるというもの。キツーいクレーム対応のストレスが軽減されるだけでなく、人によってはキツい言葉であればあるほどご褒美になる(かもしれない)という、まさに夢の装置です。

なにかと揉めごとになることも多いクレーマー問題ですが、もしこんな装置が実在すればオペレーターさんたちの負担を軽減することもできるかもしれません。このアイデアに対し、Twitterでは「えっこれめっちゃほしい」「天才やん」といった声も。実現化、まだー?


トップへ戻る