「マジで鳴った!」指笛の吹き方を解説したイラストが「本当に鳴る」と話題に!!

路上のライブや大道芸などを見ていると、時折聞こえてくる大きな指笛の音。

拍手以上に響き渡る大きな指笛の音は、さらに場の雰囲気を盛り上げてくれます。

「一度は自分でもやってみたいな」と思いつつも、コツがいるのか簡単にはできません。

そんな指笛を「吹いてみたい」と、大学の同期にいわれた海野ほたて(@umino_hotate)さん。

『個人的指笛ポイントまとめ』をイラストで紹介したところ、多くの人から「吹けた!」というコメントが殺到しました!


本当に鳴るとウワサの”指笛”の吹き方

舌先を指で押して、下の腹にくっつける。

個人的に舌の位置や形が重要だと思います。指で舌を奥に押したり、舌で指を押し戻したりしながらよいポイントを探してみてください。

海野さんのイラストを見て、指笛に挑戦した人たちからは、このようなコメントが寄せられています。


<リプライ欄の反応>

・指笛に憧れていたんですけど、全然できませんでした。このイラストのおかげで、5分で吹けました!

・めっちゃ鳴った!これで馬が呼べる!

・すごい、本当に鳴った!長年の夢が、1発で解決しました。

ちなみに海野さんは、この方法で1日10分程度練習して、1週間で吹けるようになったそうです。

絶対に全員ができる方法というわけではありませんが、多くの人が挑戦して成功した『個人的指笛ポイントまとめ』。

「指笛なんてできない」と諦めていた人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。



トップへ戻る