猫の共喰いに「ホッとした」??猫屋敷に住む夫婦が完全狂気に満ちた動物虐待家だった・・・

近隣の問題としてたびたび騒動になる猫屋敷や犬屋敷ですが、彼ら多頭飼育の飼い主は本当にペットを大事に思っているのでしょうか?

ある猫屋敷の、かなりおぞましい実態が話題となっています。


ネコの共食いが起きて「ホッとした」 多頭飼育崩壊の壮絶現場 | ニコニコニュース 

SS

埼玉県にある一軒家から、このほど計24匹の猫が「救出」された
世話をしきれないほどペットが増えて、劣悪な環境になってしまう「多頭飼育崩壊」だ。この家では、猫同士が「共食い」をすることもあったという。

●猫の「共食い」を見て、ホッとした
A子さんは後悔を口にした。猫の不妊・去勢手術には、1匹あたり1万2000円~2万円の費用が必要だ。だが、猫は数え切れないくらい増えてしまっていた。

「ある日、生まれたばかりの子猫の頭が床にポロッと落ちていました。びっくりしましたけど、猫も動物だから、子猫を食べると聞きました。そのあと、実際に食べている瞬間も見かけました。もちろん、かわいそうと思いましたが、ホッとしました。私たちが飼い切れないから、代わりに殺してくれたんだって」(A子さん)

頭数が多くて不衛生な環境のもと、ストレスが溜まってしまったのか、猫たちは「共食い」による「間引き」をしていたのだ。近所の人によると、A子さん夫婦について「やさしい性格だ」「あまりご近所付き合いをしていなかった」という。ただ、近所の道路に車にひかれた猫の死骸も見かけたこともあったそうだ。

A子さんの夫は「猫のことは、家内にすべてまかせていた」「猫が死のうがどうも思わない。手術しようとも思わなかった。動物は共食いをするものだ。どうとも思わない」と強気の口調だったが、立ち去り際に「(猫を飼うのは)もうコリゴリ。二度とゴメンだ」とぼやいた。

以下、全文を読む

ちょっと言ってる意味がわかりません。。


<ネットの反応>

・動物を虐待する連中といい、善意でもこうして悲惨なことになる人達といい、日本てどうしてこうも命が安いんだろうか…

・可愛いからと言って野良猫に餌をやり続けるのが悪い 住みつかれて乗っ取られとるやないか

・去勢せずに餌をやり続ければ、ネズミ算式に増えるに決まってるだろ。算数すら出来ない一家なら、事業がうまくいかなくなるのは当然。近所付き合いをしていないのに、優しいい夫婦とか草生えるやろ。言ってる奴は、エスパーか?


・夫も嫁も頭おかしすぎるだろ・・・ 責任取りきれんなら始めからエサやりも飼育もすんなや 読んでて腹立つというかただただ不愉快

・必要以上に増えないように処置するのは基本なんだがなぁ。知識不足ゆえに誰も幸せにならなかったという、お寒い案件。


・とりあえず糞尿の世話が大変だからと放し飼いすんな(野良と言い訳をして)、糞尿の世話ができぬなら今後一切生き物を飼うな、しかも金がかかるからと去勢しないなどありえん!猫が病気になっても金がないからと病院に連れて行かないんだろ?結局は良いところだけ楽しみたくて面倒くさい部分は放置していた、何が涙だ


・飼えもしねーくせに増やすだけ増やしてどうすんだよ。飼うなら責任持って飼え。何が可哀想だからエサをあげて、その結果野良猫が増えて生態系が乱れるんだろうがボケ。野良猫やらハトやらに餌を簡単にあげた結果殺処分することになるのにそんなのもわかんねーのかよクズ共が。


トップへ戻る