自衛隊員の仕事への意識の低さがヤバいと話題にwwwwwwwwww

日夜、日本を守るために研鑽を積んでいる自衛隊員。

世間では厳しい訓練に耐え抜く逞しい部隊というイメージが多分にあり、その内情は外部からは見えないため、イメージばかりが先行してしまいますが実際はどうなのでしょうか?

自衛隊職員や経験者たちの本音がネット上に漏れ、Twitterを賑わせているようです。

自衛隊員の仕事に対する本音

▼「定時早い」

▼「たまに射撃。」

▼「走る 寝る シコる」

なんと、世の中が自衛隊員に対して持っているイメージとは大きく異なる部分があるようです。なお、上記リンク先では、990件の本音をご覧いただけます。(honne.biz

<リプライ欄の反応>

・中国に抜かれるのも納得 こんなんだから人員が足らなくなる

・ホントこれっす

・元自衛官ですが、自殺は本当に多いですよ サボりの人間が尋常じゃないくらい多いです。中に篭ってるから世間知らずな奴が多い。携帯触って一日終了。

・元海自だけど、ぶっちゃけその通りだからなぁ 自分が乗ってた船の人たちは一日中ゲームしてるしマジで最悪だった(´・ω・`)

・↑やる事やって休み中とかならいいんじゃないかと思いますけどね…そうじゃなかったら…()

・↑仕事場までゲーム機持ち込んで、仕事してるかと思えばゲーム機直してたり、指示だけだして寝てたりと…自分が乗ってた船だけだと思ってた時がありましたよ(´・ω・`)

・元陸自ですが本当にその通りです クソみたいな上官揃いで「やってられるかッ!!」ってなり辞めました 同期もクズがいて足を引っ張るか陥れようとする暇人が居る中隊でしたので…そんな奴らが災害派遣やら防衛出動してどうなるか想像するまでもないと思います 予備自にはなりましたがもう、そんな奴らとは組みたくないです…… 後ろから撃つ許可を…自分に下さい……(ハイライト消えた目)

・私の信頼できる友人もクソみたいな噂、いじめ、陰口など他にも数えられないほどにひどいいじめにあっていたみたいで 周りの人間にはとても信頼されているのに 自衛隊でそんな扱いを受けていたからやめてしまい重度の鬱になってしまった友人がいます。 ほんとに一度見直して欲しい


トップへ戻る