女子高生の創作ダンスに静かなナレーションとSEを融合させたCMが大反響!

反響を呼ぶ、”静かな”ダンス映像

・若さがまぶしい。

・圧倒された。

・カッコいい!目がくぎ付けになった。

そんな声がネット上でささやかれている、1本の動画『that’s why ~だから~』。

がらんとした殺風景な建物の中で、パイプ椅子に座る1人の女子高生の姿から始まります。

多くの人々の心を動かした、こちらの映像をご覧ください。

少しずつ人数が増えていき、集まった総勢25人が魅せる渾身のシンクロダンス。一糸乱れぬパフォーマンスに、圧倒されてしまいますね!

こちらはECC外語学院が4月に開講する『高校生アカデミックコース』を記念して、ウェブ限定で公開したものです。

振り付けを担当したのは、『バブリーダンス』で話題になった登美丘高校ダンス部のコーチ・akaneさん。

新進気鋭の音楽家・原摩利彦(はら・まりひこ)さんによるオリジナル楽曲とのコラボにより、若者の繊細な感情を表現しています。

全身でさまざまな夢を表現

女子高生たちが全身を使って表現した、さまざまな夢の形をご堪能ください。

人類に感動を与える小説家

世界に問題を発信する記者

各地を飛び回って人々の役に立てる商社マン

最先端の技術を提供するエンジニア

大きな事件を解決する弁護士

子どもたちに人生のすばらしさを伝える指導者

みなさんはどの表現に心を揺さぶられましたか。人によって、さまざまな解釈が生まれそうですね!

「何者にでもなれる自分。だからこそいま、できることに全力で」

25人の女子高生による渾身のパフォーマンスは、同世代に共感をもたらしてくれることでしょう。

そして大人たちには、多感な時期にゆれ動いていた「かつての自分」を思い出させてくれそうです。



トップへ戻る