上司「嫁がインフルで早退?お前の代わりはいくらでもいるんだぞ」→旦那がブチギレた結果・・・・・・

「ブラック上司」の画像検索結果

2017年2月24日に始まったプレミアムフライデー。かれこれ1年以上が経過したわけですが、日本の雇用環境は改善されたのでしょうか?

現実を物語るツイートが話題となっています。

上司にブチギレた旦那

友人の旦那「嫁がインフルなので早退します」

上司「お前の代わりはいくらでもいるんだぞ」

友人の旦那「俺の嫁の代わりはいねえんだバカヤロウ」

友人の旦那「俺たぶん会社クビになるわ」

上司が処分食らう

理解なき上司に啖呵を切ってしまった旦那さん。

しかし、意外にも処分されたのは上司の方。「会社」は旦那さんの味方だったようです。

これには様々な声が噴出。

<ネットの反応>

・「お前の代わりはいくらでもいるんだぞ(何してやがる!お前は早く嫁のことろに行け!仕事は全てオレが引き受ける‼︎)」

・ごめん俺は美談とは思えない(ーー;)上司の発言は別として「嫁がインフルエンザにかかった」ぐらいで早退する必要があるのかどうかに疑問。本人がかかってる可能性があるから病院に行く為に早退しますなら別やけど。


・↑ 多分きっとこの人と同じ考えしてるのがこの話でクビになった上司


・その旦那さん控えめに言ってもイケメンすぎませんかね?


・末期ガンの母のその後の治療の話し合いを先生とするのに、午後休を一月前から申請してたのに、当日11時に、「話すだけだから昼休みと時間休2時間で十分」とされて、ゆっくり相談できず、結果、治療辞めて、そのまま親を見捨てる羽目になった経験あります。。。


・一番嫌なのが、このツイートを見て「私もこういう時は休もう!」と簡単に思う人が出ることです。
「旦那さんカッコイイ」「上司はクソ」とか…私は上司に馬鹿野郎とか言う旦那の方が変なのって思いました


・土曜にインフルエンザにかかった妻が救急車で搬送されるの断って月曜になるまで我慢して病院行ったら病院で容態急変して死亡し、旦那が妻に言いくるめられずに救急車呼ぶんだったと後悔した死亡例がありましたねこの前
インフルエンザは舐めてかかると死に至る病という事実をもっと世に広めるべき


・会社まともでよかった…

トップへ戻る